はい、先生

物理と数学

女子が嫌いな家事ランキング

読了までの目安時間:約 2分

女子が嫌いな家事1位は掃除だそうです。

私は何が一番嫌いかなと考えた時、やっぱり掃除が一番嫌いかもしれません。

普段は家中掃除機をかけるくらいしかやりませんが、それも結構面倒です。

何が面倒かというと、うちには小さい子供がいて、この子供達がまた片付けが下手なんです。

片付けてと言っても完全にはきれいにならず、床にはおもちゃや幼稚園で作ってきた作品などがいくつか落ちている状態。

掃除機をかける前に、これらのものを全部しまわないといけないのが面倒です。

しかも、掃除した直後はきれいですが、何故かすぐにまた汚れます。

どこから発生するのか、すぐに目に見えるゴミやほこりが出てくるし、掃除をしてもしてもきりがないところが余計にやる気をなくします。

お風呂掃除も腰が痛くなるので、毎日やらないといけないのがとても億劫です。

時期的に大掃除をしないといけないのですが、それもまた重い腰がなかなか上がりません。

換気扇や冷蔵庫やレンジなど、普段はおろそかになっているキッチンの掃除をやりたいという気持ちはあるのですが、今度今度と後回しになっている状態。

ダメですね。

嫌いな家事2位はアイロンがけだそうです。

うちは普段アイロンがけをするようなものはないのでいいのですが、確かにアイロンがけは私も苦手で嫌いです。

ワイシャツはたまにやりますが、上手にピシッとできません。

続いて、3位は料理、4位は洗濯。

この二つは私は結構好きな方です。

好き嫌い言っても、全部やらないわけにはいかないんですけどね。

カラオケも進化していますね

読了までの目安時間:約 2分

この間久しぶりに友達とカラオケに行きました。

若い時は、飲み会の2次会または3次会は必ずカラオケって感じでしたが、最近ではみんな勢いがなくなってきたのか、飲み会をしても1次会で解散ということも多く、友達とカラオケに行く機会はなくなりました。

今年度から子供が幼稚園に入って、昼間はフリーになったママ3人で行ってきました。

私もですが、みんなも最近の曲はあまり知らず、知っていても歌える程ではないので、歌う曲はみんな懐メロです。

自分達が高校、大学だった頃が一番音楽を聴いていたので、歌う曲もそのくらいの年代の曲が多くなります。

私は、普段は声が低い方ですが、カラオケでは普段から想像もできないであろう高い声で高音の曲を中心に歌います。

宇多田ヒカルや中島美嘉、倉木麻衣などが十八番です。

カラオケで高い声を思いっきり出すとストレス発散になりますね。

3人の中で一番若い友達が何故か1980年代の古い曲ばかり歌うので面白かったです。

選曲するのも今は楽になりましたね。

以前は、分厚い本が置いてあってそこから歌いたい曲を曲名か歌手名から探して、書いてある数字をリモコンで押して予約と少し手間がかかっていましたが、今はタッチパネルのリモコンで簡単に曲を探して予約ができます。

また、年代から探すなどの機能がとても便利です。

例えば1998年にヒットした曲が一覧となって出てくるので、自分が得意な辺りの年を検索すると、歌いたい曲が見つかります。

スローペースな息子のスイミング教室

読了までの目安時間:約 2分

息子はスイミングを習っています。

年中の夏休みから始めて、今が年長なので1年3ヶ月くらい経ちました。

スイミング教室では2ヶ月に1度進級試験があります。

それぞれの級に課題があり、それをクリアすると次の級に進めます。

一番下の級は13級。

息子はこの13級に受かるのにも随分時間がかかりました。

13級合格の条件は、口でぶくぶく息を吐く、鼻でぶくぶく息を吐く、水中で目を開ける、5秒間潜る、この4つのようですが、息子は鼻でぶくぶくが出来なくてなかなか受かりませんでした。

他の3つは完璧にできるだけに、親としても歯がゆい思いでした。

やっと合格したのが、始めて8ヵ月後のことでした。

そして、未だ12級に居座っています。

12級の合格条件は、蹴伸び5メートル、背浮き5メートルです。

今度は、蹴伸びの方はかなり上手にできているのに、背浮きができないのが何ヶ月も続いています。

どうやら、背浮きは後ろに倒れないといけないので、最初に倒れるところが怖くてできないらしく、水に浮かんでしまえば後はできるらしいので益々惜しいです。

周りを見渡すと、同じくらいに始めた子で同じくらいの歳の子はとっくに次の急に上がっており、息子はかなりスローペースなもよう。

周りと比べてはいけないことは分かっていますが、ちょっと悔しくなってしまいます。

でも、息子はそれでもスイミングが好きでやる気はあるようだし、頑張ってはいるので、これからも暖かい目で見守っていきたいです。

すっぴんは見せられません

読了までの目安時間:約 2分

毎年、この時期になると私はインフルエンザなどの病気予防とお肌を乾燥から守るために、外出時はマスクを着用します。

見えるのは目元だけになるので、幼稚園のお迎えやちょっとした買い物などの時は化粧をしません。

人と会う予定がある時はファンデーションくらいは塗っていきますが。

でも、歳を取るにつれて、だんだんお肌の調子が悪くなってきて、鼻の毛穴が目立つようになり、頬にうっすらとシミのようなものも出来始めてしまったので、すっぴんを人に見られるのはとても恥ずかしいんです。

だから、マスクは必須。

今日、スーパーに買い物に行った時、途中でマスクを忘れてしまったことに気付きました。

でもそのために戻るのも嫌だし、買い物だけなら知り合いに会うこともないかなと思っていたら、こんな日に限って会うんですよね。

スーパーの駐車場を歩いている時、車に乗った友達とすれ違いました。

やばいと思ったけど、一瞬だったので、私がすっぴんだったことには気付いていないかな?

その友達は帰るところだったみたいで、その後は会いませんでした。

危なかったぁと一安心してお店に入ると、ほぼ同時刻、別の友達が入店してきました。

このタイミングだとさすがに話をしないわけにも行かず、私の顔を見ないでーと願いながら、ちょっと立ち話。

あぁ、すっぴんを見られてしまった。

その後も、店内でその友達を不自然なまでに避けていた私。

友達も不審に思ったことでしょう。

ちょっと買い物でも油断大敵ですね。

息子が嘘をついた日

読了までの目安時間:約 2分

今日、とってもショックなことがありました。

私には幼稚園・年長の息子がいますが、幼稚園に迎えに行くと息子が朝はいていたものとは違うズボンをはいていました。

給食をこぼして汚したとか泥遊びをして汚したということはたまにあったので、そんなところだろうと思って「どうして着替えたの?」と聞くと、「給食食べていた時もらしちゃったの」との返答が。

年少ならまだしも、年長になっても、しかももう少しで小学生になるというのに、まだもらすんだとそれだけでかなりショックでした。

その後、もっとショックな事実を担任の先生から聞きました。

給食を食べていた時に、息子の椅子やその下までびちょびちょになっていたことに気付いた先生は「どうしたの?」と声をかけると、息子は「味噌汁をこぼしちゃった」と答えたそうです。

先生は明らかにもらしていることに気付いていたので「本当にこぼしたの?」「先生は違うと思うんだけど」「先生には匂いとかで分かっちゃうんだよ」などと何度も確認したけど、息子は味噌汁をこぼしたと繰り返し、なかなかもらしたことを認めなかったそうです。

こんな風にはっきりと嘘をついたことは今まで一度もなかったのでとてもショックでした。

家に帰ってきてから、よく話を聞いて、今度どうすれば良いか話合いました。

悪いことをして悪いと認めないこと、嘘をつくことは一番かっこ悪いことだと何度も話しました。

ショックだったけど、親も事実を受け止めて、何度も子供に教えていくしかありません。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報